ついつい飲み忘れがちな薬ですが・・・

病院で若はげ治療をする際のポイントをご紹介。

病院で処方されるプロペシアなどの薬。これをきちんと飲むことが、治療に繋がるのですが、慣れてしまうとついつい怠ってしまうことが多いです。

一日二日程度の飲み忘れならいいですが、三日以上飲み忘れると注意が必要です。
管理人の経験からも言えるのですが、三日以上薬を飲み忘れると、そのまま1週間から2週間ぐらい飲むことを忘れてしまうことが多いです。ついつい、毎日飲まなければならないことすら忘れてしまうわけです。。

こうなると、どうなりますかというと、せっかくうまくいっていた若はげ治療が後退してしまうのです。


管理人も2週間ぐらい飲み忘れていて、病院に通院したら、薄毛が以前より進行していたということになったことがあります。

こうなると、あわててまじめに薬を飲み始めるのですが、元に戻すまで、また最低でも3ヶ月は要してしまいます。

生やして増やすのは大変ですが、減るのは一気にといった感じです。こうなると取り戻すまでの期間に発生し続ける費用は痛い出費といえるでしょう。


したがって、服用しなければならない薬は、なるべくなら飲み忘れずにまじめに服用するのが良いのです。








若はげをお医者さんで治しました